【海外事例121<書籍>】人間開発報告書2020


人間開発報告書は、毎年異なるテーマのもとに人間開発のあり方を問題提起し、国際社会の議論をリードしてきた。

今日、世界が新型コロナウイルス感染症の大流行という危機に直面するなか、2020年の報告書では、各国の二酸化炭素排出量とマテリアルフットプリントを勘案した人間の進歩に関する新たな試験的指数を提示し、今後も同じような危機が訪れると警告している。

また、SDGsは世界が目指すべき未来を指し示しているが、報告書では、そこに到達するために必要なステップと方法についても言及されている。具体的には、社会的規範や価値観を変える力、科学技術の役割、自然をベースとした解決策の利用拡大、資本や資源配分のための市場インセンティブの変化などについて考察している。

 *日本語での説明はこちら(UNDP駐日代表事務所)

https://www.jp.undp.org/content/tokyo/ja/home/library/human_development/hdr2020.html

 

 

書籍情報

書籍名;

人間開発報告書2020

発行元;

国連開発計画(UNDP)

著者 

国連開発計画(UNDP)

発行年; 2020年12月
テーマ; 気候変動



※【海外事例<書籍>】は、書籍や調査レポートなどを通して、海外事例を紹介するコーナーです。